· 

無題

こんにちは。ここの更新は半年以上ぶりですね…ご無沙汰しております。

 

最近、生活の中に大きな変化がありました。

17年一緒に過ごしてきた、愛犬ランが7月12日に息を引き取りました。

ランがいない生活になって、明日で1ヶ月になります。

 

7月は、こんなツイートをしていました。

一番最初に恋しくなったのは寝息でした。

 

粘土のかたまりを彫って作った小さい小さい犬。

ランと同じ模様にしてみようかなと思ったけど、できなかった。

 

 

何をしていても、何を見ても、無意識のうちにランのことを思い出していました。

色んな場所にランが宿っているみたいだと思いました。

さみしさを感じてしまうことでもあったけど、そうやって色々なものが

愛しく思えることは、嬉しいことでもありました。

1ヶ月経って、そうやって思い出す回数は少しずつ減ってきています。

それはそれで少しさみしいのですが…それが自然なことなのだろうと思います。

私の中にしっかりとランはいるから、大丈夫。

 

8月に入ってから、新しい作品も作り始めました。

おなじみの、寝ている犬です。ランがよくこういう寝方をしていました。

この寝方が好きだったので、何種類もある寝姿の写真と、

私の中にあるランの姿を資料に制作しています。